当校で使用する茅ヶ崎方式英語教材は元NHK記者が日本の英語教育の発展を願って始めたものです。

日常のニュースで使用されている約6000語の語彙をさらに絞り込んで4000語にし、それを徹底的に覚えていこうというものです。

書店などでテキストを手にしてみるとさっぱりなんだかわからない難しいという印象を受けると思います。

そのために学習会というものが存在します。

英語の勉強は一人でやっていても楽しくありませんし挫折しがちです。

やはり言語ですので、ほかの人たちとワイワイやりながら学習するのが一番です。

しっかりとした語彙を築いていくボトムアップ方式の学習法をとっており

聞き流していたらいつの間に聞こえるようになった!というような学習法ではありません(笑)

より堅実に、確実に英語を身に着けたい方にお勧めします。

TOEIC、英検、通訳案内士などの試験対策や受験にも効果抜群です。