2019年全国通訳案内士試験概要発表になりました。

posted in: 受験, 合格, 資格, 通訳案内士 | 0

2019年全国通訳案内士試験概要が下記のように発表になりました。

おおむね昨年度と同様で大きな変更は無いようです。

合格率なども昨年度と同じく厳しくなるのではと予想します。

頑張って準備してください!

詳しくはJNTOのサイトをご覧ください。

 

以下JNTOより引用

——————————————————————–

2019年度試験スケジュール

◇願書配布・受付:      2019 年 5 月 13 日(月) ~ 6 月 24 日(月)
◇筆記試験:         2019 年 8 月 18 日(日)
◇筆記試験合格発表(予定): 2019 年 11 月 7 日(木)
◇口述試験:                     2019 年 12 月 8 日(日)
◇最終合格発表(予定):   2020 年 2 月 7 日(金)

全国通訳案内士試験の受験に当たって、筆記試験の一部免除を申請される方は、以下の注意事項を
ご確認下さい。

(注1)英語の免除対象となるTOEICの得点については、当該得点を取得した年度及びその翌年度に実施される全国通訳案内士試験において、出願時に公式認定書(コピー可)を提示できるものが対象となります。

(2019年度試験の場合:2018.4.1以降に取得された得点)

(注2)日本歴史および一般常識の免除対象となる大学入試センター試験の得点については、当該得点を取得した年度及びそこから五年以内に実施される全国通訳案内士試験において対象となります。

(2019年度試験の場合:2014.4.1以降に取得された得点)

(注3)ガイドライン7ページの「通訳案内の実務筆記試験について」に記載されている「観光庁研修のテキスト」については、以下のリンクを参照ください。

http://www.mlit.go.jp/kankocho/shisaku/kokusai/tsuyaku.html

2019年春季スケジュール

posted in: 未分類 | 0

本日で茅ヶ崎方式の一年コースが終わりました。

昨年の4月から始めた方、一年間お疲れさまでした。

なんでも1年間続けるのは大変なことです。

ご自分を褒めて差し上げてください!

これからも更なる英語力の向上を目指して

一緒に頑張っていきましょう!

 

4月から始まる春季コースのスケジュールをお知らせします。

 

 Y&Y schedule Spring 2019
 Unit  Mon.  Sun.
 1 4/1 4/7
 2 4/8 4/14
 3 4/22 4/28
 4 5/6 5/12
 5 5/13 5/19
 6 5/20 5/26
 7 5/27 6/2
 8 6/3 6/9
 9 6/10 6/16
 10 6/17 6/23

高校一年生で英検2級合格

posted in: 未分類 | 0

当校に昨年7月から通っている高校一年生の生徒さんが

英検2級の一次二次を両方通過し合格しました。

おめでとうございます!

 

もともと小さいころから英語が好きで

英語教室に通っていた生徒さんなので

発音はバッチリです。

前の先生のご指導の賜物です。

ただ子供教室に通っていると一度はぶつかる文法という壁にぶつかっていました。

私も子供の頃英語教室に通っていたので中学受験までは

何となくで問題も解ける感じで何となく英語が得意でした。

しかしやはり文法をないがしろにして来た付けが受験で出てしまい苦労しました。

ともあれ英語が得意で好きなことには変わりないので軌道修正は可能です。

大学受験までにはまだ時間がありますので

もう少しレベルアップを目指したいですね。

 

英検の有効期限に注意

posted in: 受験, 英語, 資格 | 0

基本的に英検は一度取得してしまえば一生有効な資格です。

大学入試などで活用する大学も増えていますが、一定の条件を課しているところもあり注意が必要です。

当校にも高校1年生の時に2級を取得した優秀な生徒さんがいますが

彼女の志望校では残念ながら1年生の時に取得した英検は有効ではありません。

その志望大学では合格2年以内のものを有効とみなすというルールを設定しています。

通常TOEICなどではオフィシャルにスコアの有効期限は2年と明言していますが英検には期限がありません。

しかし大学受験に利用する場合には注意が必要です。

早く取り過ぎてしまったことが仇となるという矛盾。

とはいっても大学がそうと決めたら従うしかありません。

英検のサイトにもあるように現在では多くの大学が英検による入試優遇制度を設けています。

ただし、詳しく大学の募集要項を読むと出願時から2年以内という制限を設けている学校も少なくありません。

またこの矛盾を避けるためか、高校1年生になって以降の合格は認めるとしている学校もあります。

いろいろ考えると2級を取るのは1年生の3回以降にするか、3年生の1回までに準1級を取ると良さそうです。

また最近の英検にはCSEというスコア換算した点数もあり、例え不合格でもCSEで何点以上あれば

90%の得点を加算してくれるなどの学校もあるようです。

当然2021年の大学入学共通テスト導入により状況も大きく変わりますので、

最新の情報はいつもチェックしておきたいですね。

 

 

 

中学一年生で英検3級合格!

posted in: 未分類 | 0

当校に小6から通っている生徒さんですが

小6で4級に合格していました。

今回中1で無事3級合格です。

子供の頃からセルフスタディーの教室に通っていたため

英語の試験は苦手ではありません。

しかし聞き・話しになると途端に自信がなくなってしまいます。

これが独学の弊害でしょうか。

単語を覚えるときに自己流だと文字面だけで覚えてしまい

本当の発音と全く違う音で覚えてしまいます。

私もそういう時期があり、後から修正に苦労したことがあります。

単語を覚えるときは音声必須ですよ!

あとは選択問題は何となくで解けるけど

文章の意味は正確に取れていない。

そのあたりもチェックしてくれる人がいないと何となくできたつもりになりがちです。

この生徒さんもこの後は少し間をおいてじっくり勉強しないと準2、2級はすぐには届かないと思いますが

もちろん努力次第で何とかなります。

現代のお子さんは忙しいので

英語ばっかりやってられない!というのもわかりますが・・・

 

生徒さんの今年の目標一部ご紹介

posted in: レッスン, 英語 | 0

2018年も1か月半が過ぎ、

当校の茅ヶ崎方式ニュース英語コースはユニット36を終えました。

今週、来週は茅ヶ崎コースはお休みです。

このお休みにオリンピック見放題・・・ではなく!

オリンピックを見て元気をもらいつつも、

溜まってしまった宿題や予習・復習を

進めるよう頑張って下さい!

 

ではここで、当校の生徒さんが立てた

New Year’s Resolution(新年の決意=目標)の一部をご紹介します!

 

【英語関係】

●TOEIC650以上取得(Mさん)

●通っているジムのアメリカ人のメンバーの人に積極的に話しかける(Sさん)

●毎日英文を作って書き出す(Mさん)

●英語を話す機会を増やす(Tさん)

●通訳案内士資格取得(Aさん)

 

【英語以外】

●常に穏やかな気持ちを保つ(Yさん)

●ゴルフorドラムなど、何か新しいことを始める(Kさん)

●腹筋を割る!(Sさん)

●笑顔を忘れない(Mさん)

 

ご紹介していない目標もありますが、

やはりTOEICの点数を挙げた方が多かったです。

具体的な数字をあると目標がはっきりしていいですね。

「もっと・・・する」とか、

「より多く・・・」という目標はちょっとあいまいなので

例えば「もっとネイティブと話す」→

「オンラインレッスンを始め、週2回ネイティブと30分話す」

にしたり、

「より多く単語を覚える」→

「1週間に50個新しい単語を覚える」(1年で50×52週=2600個ですね!)

とするとより目標がはっきりしていいと思います。

 

当校では先日まで玄関に2つのだるまを飾っていました。

こちらです。

IMG_0395

 

新年に生徒さんの目標達成を祈って高崎のだるま祭りで購入しました。

きっと達成されると信じていますので、

先に目は入れておきました!

今年の目標を立てたけれど、いまいちペースがつかめない・・・という方。

まだまだ2018年は始まったばかり。

この辺りで軌道修正、もしくは気合を入れ直して

目標を達成し、

年末を堂々と迎えられるようにしたいですね。

 

今年の試験情報

posted in: 合格, 英語, 資格, 通訳案内士 | 0

早いもので1月ももう最終週ですね。

当校でも茅ヶ崎ニュース英語は既に3レッスンが終わり、

プライベートレッスンの方も数回のレッスンを終え、

みなさん英語学習のペースがつかめているようです。

 

今月、生徒の皆様には new year’s resolutions(新年の目標) をお伺いしました。

やはり英語の面ではTOEICの目標点を挙げた方が多かったです。

私生活に関しての目標は色々ユニークなものもありました。

次回の投稿で、いくつかご紹介させていただきます♪

 

ところで今日は1月のTOEICの試験日でしたね。

最低年に2回は受けて、自分の英語力の伸びを確認しておきましょう!

今年のTOEICと英検の試験日はこちらでご確認ください。

 

2018年 TOEIC日程 (次回3月11日の分の申し込み締め切りは明後日です!受ける方はお急ぎを!!)
https://www.iibc-global.org/toeic/test/lr/guide01/schedule.html

2018年 英検日程
http://www.eiken.or.jp/eiken/schedule/#anc01_02

 

2018年通訳案内士試験の情報はまだ更新されていません。

 

 

 

Ginger Bread Man & Wham!

posted in: レッスン | 0

当校は先週がレッスン最終週でした。

生徒の皆さま一年間お疲れ様でした。

来年も頑張りましょうね♪

 

先週来ていただいた生徒さんには

Ginger Bread Manをおすそ分け♡させていただきました。

image3

image4

やっぱりこの時期寒いから、

生姜で風邪を予防したい、という気持ちが込められているそうです。

本格的なお家はこのクッキーをクリスマスツリーに

デコレーションとしてぶら下げるそうですよ。

当校ではアリンコが来そうなのでやりませんでしたが・・・。

 

そして今週は、レッスンの最初の10分を使ってクリスマスソングの

歌詞を一緒に訳してみました。

選んだのは超ベタですが、「Wham!」の「Last Christmas」

この時期街中でこの曲を聞くので、

是非それをリスニングに役立ててもらおうという試みです。

 

ではここではサビだけ解説をさせていただきます。

 

Last Christmas, I gave you my heart
But the very next day, You gave it away
This year, to save me from tears
I’ll give it to someone special

 

【訳】

Last Christmas, I gave you my heart

去年のクリスマスは、僕のハートを君にあげたよ

 
But the very next day, You gave it away

でもすぐ次の日、君はそれ(僕のハート)を手放した

 
This year, to save me from tears

今年は、泣かないために

 
I’ll give it to someone special

僕のハートは誰か特別な人にあげるね

 

という感じでしょうか?

1行目は大丈夫ですね?

2行目のveryはとても、というよりはその後の名詞を強調します。

「まさにその次の日」とは「たった一日で」という感じです。

give … away はよく、「無料であげる」という意味で使います。

ここだと、ポイッと捨てるといったニュアンスでしょうか。

3行目のtoは「目的のto」。「~するために」と訳します。

私をtears「涙」から救うために=泣かないために=傷つかないために=去年はハートを捨てられて傷ついた、ということですね。

 

4行目、someoneやanyone, no one, everyone など、・・・one という単語には

形容詞を付けるときは後ろからつけます。

someone special = 特別な誰か

 

あんなメロディーですが、実は失恋の曲。

しかも、作詞作曲のGeorge Michaelさん、

去年のクリスマスにお亡くなりになりましが

ゲイだったことを考えると、youやsomeoneは男性・・・?

 

サビ以外も是非訳してみてください!

そして一緒に歌うと発音矯正練習になりますよ!

 

Merry Christmas!