秋期スケジュール

posted in: 未分類 | 0

本日で市川妙典校の夏期のレッスンは終了です。

皆様お疲れさまでした。

2020年度後半も引き続き頑張りましょう!

以下は秋期スケジュールです。

UnitMon.Sun.
219/2810/4
2210/510/11
2310/1210/18
2410/1910/25
2511/211/8
2611/911/15
2711/1611/22
2811/3012/6
2912/712/13
3012/1412/20

2020 夏期スケジュール

posted in: スケジュール, レッスン | 0

今週で春期の茅ヶ崎ニュース英語が終了です。

皆様お疲れさまでした。

コロナウイルスの影響で色々不便な生活ではありますが、

当校では一つ良いことが・・・。

なんと、オンラインレッスンという選択肢を設けたことで、

生徒さんの出席率が向上しました!

ほぼ皆さん皆勤賞でした。

次期も頑張りましょう^^

以下夏期スケジュールです。

UnitMon.Sun.
116/297/5
127/67/12
137/137/19
147/207/26
157/278/2
168/38/9
178/178/23
188/248/30
198/319/6
209/79/13

2020年全国通訳案内士試験出願受付中

posted in: 受験, 資格, 通訳案内士 | 0

2020年の試験は実施されるのか検討中となっていましたが、一応実施される方向で受付開始しています。受付期間も短いですので出願お忘れないようにご注意ください。

出願はオンライン&クレジットカード払いでもできます。

◇願書配布・受付(予定):      2020年  6月 1日 (月) ~ 6 月 24 日(水)
◇筆記試験(予定):         2020年  8月16 日(日) 
◇筆記試験合格発表(予定):   2020年 11 月 5日(木) 
◇口述試験(予定):                     2020年 12月13日(日) 
◇最終合格発表(予定):            2021年 2 月 5日(金)

全国通訳案内士試験ガイドライン(PDF)

詳しくはJNTOホームページで。

注意書きには

現時点では、2020年8月16日(日)に実施する方向で準備を進めておりますが、緊急事態宣言等の方針および新型コロナウィルス感染症を巡る状況の変化に伴い、延期・中止等となる可能性もあり、以下のスケジュール等に変更が生じる場合があることをご了承下さい。

とあります。

あくまで原則、出願後の返金無しというのが若干気になりますね。コロナを理由とした中止の対応については記載されていません。

東京マラソンのように中止だけど返金はできせんみたいなのもありうると思っています。

実際のところ今年の受験は逃しても問題ない気がします。オリンピックに間に合う可能性が出てきたのでチャンスではありますが、通訳案内士業界自体は壊滅的です。今年いっぱいお仕事はほぼ無いでしょう。来年もインバウンドが再開していれば春からオリパラにかけてお仕事は新人ガイドさんにも行くかもしれませんがなかなか厳しいでしょう。特に新人ガイドさんに依頼が行くことが多いクルーズの再開は見通し不明なままです。

インバウンド業界の完全復活には数年かかると思いますので気長に構えていたほうがいいですね。

オンラインレッスン実施しています

posted in: お知らせ, 英語 | 0

まだまだ自粛生活も長引きそうな気配ですね。

体さえ健康であればなんとなります。頑張りましょう!

私たち自身もある資格の勉強をコツコツやっていますが合格するまで内緒です :)

さて当校では現在オンラインレッスンを実施しています。

体験レッスン新規入学も来校不要です。

カメラマイク付きのパソコン、もしくはスマートフォンなどの機器が必要になります。

またプリント類はデータでお送りしますのでプリンターがあったほうがいいですが、必須ではありません。

ネットでへの接続が必要となりますのでWifi環境やスマホの使い放題もしくは大容量のデータ契約もあったほうがいいです。

ご希望の方は是非お問い合わせください!

また入学金半額キャンペーンも8月末まで延期しました。

在宅時間を活かし、スキルアップをしましょう!

2020年春期スケジュール

ようやく春めいてきましたね。

春はスタートの季節!

当校も先日2019年度のグループレッスン全40回が終わり、

来週から新年度が始まります。

茅ヶ崎方式のニュース英語はどのユニットからでも始められるのが魅力ですが、

やはり新年度、教科書の最初から始めるのは気持ちがいいものです。

今なら入学金半額キャンペーン中です。

Y&Y English Schoolで一緒に英語力向上を目指しませんか?

ご連絡をお待ちしております!

 Y&Y schedule Spring 2020
UnitMon.Sun.
14/64/12
24/134/19
34/204/26
45/45/10
55/115/17
65/185/24
75/255/31
86/16/7
96/86/14
106/156/21

Ruby Chocolate

posted in: 未分類 | 0

生徒さんから最近話題の『Ruby Chololate』を頂きました。

パッケージもお洒落~♡

Ruby Chocolateをご存じない方、英語の勉強も兼ねて

こちらの映像でご確認下さい。

色はピンクですが、甘酸っぱい大人の味でした。

これが人工的な味付けをしていない自然の味なんて驚きです。

ご馳走様でした:)

Hさん英検準1級合格!(社会人)

嬉しいニュースが届きました。

当校でニュース英語C2クラスをプライベートで受講中のHさんが英検準1級に合格されました。

おめでとうございます!

ニュース英語クラスでは主にリスニング力と語彙力を鍛えますので英検やTOEICにも有効です。その他の対策はHさん陰ながらコツコツ努力されていました。

1次試験はHさんの実力で突破されました。合格後、当校での猛特訓がはじまりました。英検の2次試験は急にできるようにはなりませんが、練習をしてから受けないとまず合格しません。逆に言えばきちんと対策していけば合格率は格段にアップします。

一次を通過した時点で二次試験に合格できる実力はあるはずですが、相手を知らずにテストを受けるのは無謀です。対策をせずに当たって玉砕する人も結構多いのです。まず各設問でどのような回答を求められているのか知っておくべきです。文法や構成など、求められているものがあるからです。

Hさんも特訓を始めた時こそ苦戦していましたが、特訓を終わるころにはまず合格できるのではないかと当校も自信をもって送り出すことができました。

合格発表後のレッスンに笑顔でワインを忍ばせて現れたHさん。先生のおかげで合格できましたと言ってくださいました。講師冥利に尽きる瞬間です。

次は目指せ1級だそうです。

改めておめでとうございます。カンパーイ!

登録研修機関研修について

全国通訳案内士制度が更新制になりましたが、どういう仕組みなのか疑問に思っている方も多いと思いますので解説します。

改正通訳案内士法が施行されたのが2018年1月4日。それ以前に全国通訳案内士として登録された方と、それ以後に登録された方では少し異なります。


2018年1月4日までに登録の方:2023年1月3日までに1回目の研修を受講
2018年1月4日以降に登録の方:登録日より5年以内に1回目の研修を受講

以降5年以内に2回目以降を受講していく


いずれにせよどなたも2023年1月3日までは余裕があるということです。実質お正月に受講は難しいでしょうから2022年の年末までと考えておきましょう。 ということですので、今年中に1回目の研修を受ける必要はありません。受講が早ければ次の更新も早くやってきますし。

2020年に1回目の研修を受けると、2025年までに2回目を受けないければいけなくなります。2022年に1回目を受講すれば2回目は2027までにという具合です。

そんなわけで登録研修機関もまだ出そろっていません。主要な通訳案内士団体はすべて登録すると思われますし、旅行会社や派遣会社なんかも参入するかもしれませんが、そんな儲かるものでもないのでまあ通訳案内士団体がメインになるはずです。

プログラムと講師を用意して観光庁に申請するわけですが、上記の理由で今年は受講者もあまり見込めません。ただ登録したからには研修を開始しなければなりません。ということで今年の年末までに登録をしようとしていると思われます。

ただこの研修、通訳案内士にとっては必須ですが、通訳案内士以外の方も受講できることになっています。

詳しくは観光庁の特集ページをご覧ください。
https://www.jkankou.biz/

全国通訳案内士試験合格発表

posted in: 受験, 資格, 通訳案内士 | 0

2/7に全国通訳案内士試験の合否発表がありました。みなさんいかがでしたか?

いつにも増して厳しい合格率でした。

合格者のリストはこちらです。

総受験数7244に対し合格者618人。合格率は8.5%。

合格数の推移についてはこちらを参照ください。(観光庁参照

全言語受験者1次合格者1次合格率2次受験者2次合格率最終合格者合格率
20197244111916.0 128748.0 6188.5
20187651175223.0 168444.7 7539.8
201710564218521.8 261663.0 164915.6
201611307310629.0 352568.2 240421.3
201510975277828.5 304769.5 211919.3
20134706155833.7 158575.8 120125.5
20107239107015.1 118878.5 93212.9
20079245267930.4 307861.9 190520.6
2003624588914.4 62872.6 3315.3

その昔は合格率5%ぐらいの時代がありました。その時は科目免除もなく基本一発勝負です。その後徐々に2年目や英検などでの科目免除が登場し受験しやすくなりました。またオリンピックに向けての人員確保目的で難易度が下がった時期には、TOEIC840点で英語筆記免除などのボーナスタイムがあり(現在は900点まで引き上げ)合格率が25.5%になったことも。昨年より通訳案内業が実質自由化になったことでプロのガイドにはさらに高い資質が求められるようになり再び難易度が挙がっています。

なかなか厳しいですね。

この難関をパスするには地道に準備していくしかないでしょう。

全国通訳案内士 観光庁研修について

posted in: お仕事, 資格, 通訳案内士 | 0

通訳案内士のみなさん、観光庁研修受講されましたか?

以下観光庁ホームページより

改正法施行(平成30年1月4日)より前に通訳案内士試験に合格し、都道府県で全国通訳案内士として登録されている方には、

新たに全国通訳案内士試験に追加された「通訳案内の実務」科目に関し、観光庁長官が実施する研修(観光庁研修)の受講が

義務づけられています。

観光庁研修受講の対象となる全国通訳案内士は、平成31 年度末までに観光庁研修を受講して下さい。 

平成31年年度末っていつ?ってことですが、令和2年1月末らしく、すでに研修は終了しています。私の周りでも焦っているガイドさんがちらほら。

さて受講を忘れてしまった人はどうなってしまうのでしょうか?

結論としては問題ないようです。今回の研修は単に新しい試験との差額分のアップデートで、これで登録取り消しとかはありません。

ただ今後全国通訳案内士資格は更新制となります。またまた観光庁ホームページですが以下の通り。

改正通訳案内士法により、全国通訳案内士には、登録研修機関の実施する研修を5年ごとに受講することが義務づけられております。
登録研修機関の研修を受講していない場合、都道府県において、全国通訳案内士の登録を取り消す場合がございます。

登録研修機関の研修については、2020年度より、実施していく予定です。
登録研修機関に関する情報については、今後、観光庁ホームページ等において順次公表いたします。

この登録期間研修というのを受けないと取り消しになる可能性がある。ということで必ず失効するわけでもありません。

この辺りは通訳案内士資格の状況が劇的に変わってきている中での見切り発車ですので、確実にこれというのは誰もわからずというところです。

もともと通訳案内士資格の質を高めていこうとして導入が検討されていた更新制度。そこに突然やってきた行革という波にのまれ、質を高めるどころか自由化に。

その結果、誰でも資格無しでもガイドしていいですが、資格のある人は自腹で研修受けて更新しないと失効しますよというなんとも矛盾した状態になってしまいました。

この矛盾はもちろん観光庁も感じているなかでの政治家主導の改革ですので、また制度が変わることも十分にあります。

よくガイド団体に所属するメリットってなんですかって聞かれますがこういった情報でしょうか。フリーランスで生きていくには同業者との情報交換は必須ですね。