英検2級英作文ライティングテスト問題形式と書き方のコツ【6ステップ】

EikenImage資格

さて今回は英検2級のWritting Testのコツを6つのステップに分けてお話します。

まずはじめに英検2級にはどのような作文問題が出て

どのような回答が求められているのかを一緒に確認していきましょう。

具体的なステップは後半に見て行きます。

これを読み終るころには英検2級のライティング問題回答のコツが身についていると思います。

スポンサーリンク

まずは問題を知る

英検2級ライティング問題指示文
  • 以下のTOPICについて、あなたの意見とその理由を2つ書きなさい。
  • POINTSは理由を書く際の参考となる観点を示したものです。ただし、これら以外の観点から理由をかいてもかまいません。
  • 語数の目安は80~100語です。
  • 解答は、解答用紙のB面にあるライティング解答欄に書きなさい。なお、解答欄の外に書かれたものは採点されません。
  • 回答がTOPICに示された問いの答えになっていない場合や、TOPICからずれていると判断された場合は、0点と採点されることがあります。TOPICの内容をよく読んでから答えてください。

そして今回は2020年第1回英検の英作文問題を見てみましょう。

Some people say that young people should spend more time thinking about their future careers. Do you agree with this opinion?

POINTS

  • Education
  • Income
  • Skills
  • 問題引用:日本英語検定協会ホームページ

さて、このように問題文とともに参考になるポイントの提示があります。

ただこれは参考ですので3つとも使わなければいけないわけではありませんし、一つも使わなくてもかまいません。

ですがこの中から2つ使うと書きやすいと思います。

文の構成を覚えよう

英作文の書き方には型がありますのでまずそれを頭に入れておきましょう。

基本は準2級と同じですが、単語数が80~100語に増えていますので、Supporting idea のところを2つ書くようにします。

文の構成

●Topic sentence

自分の意見を述べる

●Reason 1+ Supporting idea1+ Supporting idea2

一つ目の理由とその詳細や例を2つ

●Reason 2+ Supporting idea1+ Supporting idea2

二つ目の理由とその詳細や例を2つ

●Conclusion

最後にもう一度自分の意見を述べる

Topic Sentence

まずは自分の立場を明らかにします

I agree / I disagree

I think / I don’t think

などを使い自分が問題文に対して賛成の意見を述べるのか反対の意見を述べるのかはっきりと述べます。

ライティング問題では基本的にI think it is a good idea to have breakfast every day.のようなきちんとした文で自分の意見を述べます。

準2級ではいきなりI think so. で書き出しても良かったのですが、2級ではちゃんとした文で書き始めます。

Reason 1+ Supporting idea 2つ / Reason 2+ Supporting idea 2つ

次に理由とその詳細について書きます。

理由は2つ必要です。

たとえば、理由は

①将来の収入に影響する→いい職業に就くために頑張る、頑張らないとお金で苦労する

②どのような技術を身に着けるのか変わる→選ぶ学校も変わる、アルバイトの選び方も変わる

などです。

Conclusion

ここでは最初にTopic Sentenceで述べた意見を繰り返します。

このような理由でこう思いますというダメ押しです。

同じことを繰り返えせばいいのですが、少しでも全く同じにならないように少し表現を変えましょう。

次に具体的な構成から仕上げまでを6つのステップで解説します。

ライティング6つのステップ

①アイディアを出す

まずはいきなり英文を書き出すのではなく考えをまとめます。

これは英語でやってもいいですが時間がもったいないので無理しなくても日本語で大丈夫です。

色々な意見を書き出します。必ずしも自分が本当に考えている事ではなくてもかまいませんので、友達や、両親、先生ならこういうかなという感じでも考えてみましょう。

3つのポイントを使って考えてみましょう。また3つに当てはまらないアイディアを出してももちろん構いません

時間をセーブするために初めから2つに絞って考えてもいいでしょう。

必ずしも3つのPOINTが上手くかみ合うとは限りません。2つのポイントは肯定意見、1つのポイントは否定意見に使いやすいなどのケースもあるからです。

今回はまず自由に考えてみましょう。

grade2-1

②方向性を固める

再度問題を確認します。

Some people say that young people should spend more time thinking about their future careers. Do you agree with this opinion?

さて出てきたアイディアを問題に対しての肯定側と否定側に分けてみましょう。どちらもそれなりの数のアイディアがでましたので、どちらでも書けそうですね。

今回はより理論的に説明できそうな肯定側の「考えるべき」で行くことにしましょう。

③アイディアをグループにする

3つのPOINTを意識しながらグループわけしてみましょう。

収入と技術、さらに時間のグループに分けられそうです。

ポイントは2つあればいいので、今回はどの組み合わせでも書けそうですので収入と技術で書いてみましょう。そして学生は時間があるというのもどこかで使えれば入れてもいいでしょう。

grade2-3

まずは収入グループ

将来就く職業で収入が変わる→収入が高い職業で安定した生活、収入が低いと心配だ

そして技術グループ

技術があれば就職にも有利→学校選びから大事になる、あとでは手遅れ

のような感じで書いてみましょう。

④英文を書く

ここまで考えがまとまったらあとは英文にします。

構成の事をしっかり頭に入れて書きます。

Topic Statement

若者がもっと将来の職業について考えるべきであるという意見に賛成である

I agree with the idea that young people should spend more time thinking about their future careers.

Reason 1

将来の職業は収入に大きく影響する。いい仕事につければ収入も安定する。常に収入の心配をしていたら疲れてしまう。

Future job can affect our income a lot. If we find a good job, we can have good income. Otherwise, we always need to worry about money and it will be tiring.

Reason 2

技術を身に着けておけば就職に有利だ。薬剤師になるには薬科大学に行かなければいけない。大学でしか学べないスキルもある。

Having skills could help us with finding good job. For example, to become a pharmacist, we have to go to a medical school. Some skills can be learnt only in universities.

Concluision

将来のキャリアは若いうちによく考えておいたほうがいい。

I think people should think about their future career well when they are young.

⑤文のつながりをスムーズにする

そして各文がスムーズにつながるように接続詞や前置詞、副詞などを補って上手くまとめます。

理由を2つ言うのに使える表現

Fist, Second

Firstly, Secondly

文をつなぐ表現

so なので、だから

therefore / for these reasons そのため、それゆえ

in addition / also それに加えて、また

however しかしながら

もちろんandやbutも使えます

例示をする表現も便利です

For example 例えば

In my case 私の場合は

さてこのような感じに仕上がりました。

I agree with the idea that young people should spend more time thinking about their future careers. First, future job can affect our income a lot. If we find a good job, we can have good income. Otherwise, we always need to worry about money and it will be tiring.Second,having skills could help us with finding good job. For example, to become a pharmacist, we have to go to a medical school. Some skills can be learnt only in universities.Therefore, I think people should think about their future career well when they are young.(97語)

⑥見直す

そして最後に見直しをします。

文法のケアレスミスをチェックしましょう。スペル、三単現のS、複数単数など。

そして問題の指示通りに80~100語に収まっているか確認してください。ここでいう語というのはアルファベットで100字ではなく単語の数で数えます。例えばsame は4語ではなく1語です。

ここまで20分以内に終わらせましょう。他のセクションも見直すには15分程度で書けると理想的です。

最低でも過去問3回分は練習しましょうね!

頑張って下さい!

スポンサーリンク
資格 英検
スポンサーリンク
フォローする
スポンサーリンク
Y&Y English School – 茅ヶ崎方式 市川妙典校/行徳のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました