英検準2級英作文ライティングテスト問題形式と書き方のコツ【6ステップ】

スポンサーリンク
EikenImage資格

さて本日は英検準2級のWritting Testのコツについて6つのステップに分けてお話します。

具体的なステップは後半に見て行きます。

まず最初に英検準2級にはどのような作文問題が出て

どのような回答が求められているのかを一緒に確認していきましょう。

これを読み終るころには英検準2級のライティング問題回答のコツが身についていると思います。

スポンサーリンク

まずは英検準2級英作文問題を知る

まず作文問題の指示文は毎回同じです。

●あなたは、外国人の知り合いから以下のQUESTIONをされました。

●QUESTIONについて、あなたの意見とその理由を2つ英文で書きなさい。

●語数の目安は50語~60語です。

●回答は、解答用紙B面にあるライティング欄に書きなさい。なお解答欄の外に書かれたものは採点されません。

●回答がQUESTIONに対応してないと判断された場合は、0点と採点されることがあります。QUESTIONをよく読んでから答えてください。

日本英語検定協会ホームページ過去問

そして今回は2020年第1回英検の問題を見てみましょう。

Do you think it is important for people to eat breakfast every day?

このような問題がでますので自分がこの問題に対し賛成か反対かの意見をのべ、その理由も書きます。

英検準2級英作文の構成を覚えよう

英文の書き方には型がありますのでまずそれを頭に入れておきましょう。

文の構成

●Topic sentence 主題

自分の意見を述べる

●Reason 1+supporting idea 理由1と説明

一つ目の理由とその詳細や例

●Reason 2+supporting idea 理由2と説明

二つ目の理由とその詳細や例

●Conclusion 結論

最後にもう一度自分の意見を述べる

Topic Sentence

まずは自分の立場を明らかにします

ライティング問題では基本的にI think it is a good idea to have breakfast every day.のようなきちんとした文で自分の意見を述べます。

ただ準2級の問題では外国人の知り合いに質問されたことの答えという設定ですので少しカジュアルなI think so や I don’t think soという受け答えで書き始めても構いません

余裕があればきちんとした文で書いたほうが高得点を狙えるでしょう。

Reason 1+supporting idea / Reason 2+supporting idea

次に理由とその詳細について書きます。

理由は2つ必要です。

たとえば、理由は

①体が目覚める→ご飯を食べないとエネルギーが持たない

②規則正しい生活ができる→朝ごはんを食べるには早起きする

などです。

Conclusion

ここでは最初にTopic Sentenceで述べた意見を繰り返します。

このような理由でこう思いますというダメ押しです。

全く同じことを繰り返してもいいのですが、少しでも表現を変えたほうが得点は高くなると思います。

次に具体的な構成から仕上げまでを6つのステップで解説します。

英検準2級英文ライティング6つのステップとコツ

①アイディアを出す

まずはいきなり英文を書き出すのではなく考えをまとめます。

これは英語でやってもいいですが時間がもったいないので無理しなくても日本語で大丈夫です。

色々な意見を書き出します。必ずしも自分が本当に考えている事ではなくてもかまいませんので、友達や、両親、先生ならこういうかなという感じでも考えてみましょう。

breakfast1

②方向性を固める

出たアイディアの多さをみて賛成が書きやすいのか、反対が書きやすいのか考えます。

より多くのアイディアが出たほうが、自分が書きやすいアイディアですので、そちらにしておくといいでしょう。

breakfast2

朝ごはんを食べるのは重要という方で書いたほうがアイディアも多いので書きやすそうですね。ということで朝ごはんは重要路線で行くことにします。

③アイディアをグループにする

書き出した意見の中から似たようなものをまとめます。

そしてそのグループのタイトルを付けます。

それがそのグループのメインの理由になります。

そして各バルーンの中身が詳細や具体例となります。

breakfast3

左側のグループは元気グループにしましょう。

朝ごはんを食べると目が覚める。そして一日元気に過ごせる。

もしくは

朝ごはんを食べると元気がでる。食べないとお昼までお腹が空いてしまう。

という感じにまとめます。

右側のグループは健康グループにしたいのですが

アイディアが規則正しい生活を送るしかないので少し付け足して

朝ごはんを食べることで早起きするので規則正しい生活を送れる。

もしくは

朝ごはんを毎日食べるには早起きしなければいけないので、健康につながる

という風にします。

④英文を書く

ここまで考えがまとまったらあとは英文にします。

構成の事をしっかり頭に入れて書きます。

Topic Statement

朝ごはんを食べるのは重要だと思う。

I think it is important for people to have breakfast every day.

Reason 1

なぜなら朝ごはんを食べると目が覚める。食べないとお昼までにお腹が空いてしまう

Having breakfast gives us energy. If we don’t have breakfast, we will be hungry by lunch.

Reason 2

朝ごはんを食べるには毎朝早起きしなければならない。それは健康につながる。

To eat breakfast, we have to wake up early every morning. That is good for health.

Concluision

ということで朝ごはんを毎日食べたほうがいいと思う。

I think people should have breakfast every day

⑤文のつながりをスムーズにする

理由を2つ言うのに使える表現

Fist, Second

Firstly, Secondly

文をつなぐ表現

so なので、だから

therefore / for these reasons そのため、それゆえ

in addition / also それに加えて、また

もちろんandやbutも使えます

さてこのような感じに仕上がりました。

I think it is important for people to eat breakfast every day. Having breakfast gives us energyand if we don’t have breakfast, we will be hungry by lunch. Also, to have breakfast, we have to wake up early every morning. That is good for health. So, I think people should have breakfast every day. (60語)

⑥見直す

そして最後に見直しをします。

文法のケアレスミスをチェックしましょう。スペル、三単現のS、複数単数など。

そして問題の指示通りに50~60語に収まっているか確認してください。ここでいう語というのはアルファベットで50字ではなく単語の数で数えます。例えばhave は4語ではなく1語です。

ここまで20分以内に終わらせましょう。他のセクションも見直すには15分程度で書けると理想的です。

英検準二級英作文ライティングの過去問・例題は?

一番いい教材は過去問です。解答例などを参考にして最低でも過去問3回分は練習しましょうね!

過去一年分のものと回答例でしたら英検のホームページで見ることが出来ます。

準2級の過去問・対策 | 英検 | 公益財団法人 日本英語検定協会 (eiken.or.jp)

こちらで見られるのは問題と解答例だけですので、解説が欲しい方は過去問問題集をやりましょう。

試験当日までに過去問3回分はやっておきましょうね!

頑張ってください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました