英検と台風

英語

さて今週末10月10日(土)と11日(日)で英検の一次試験が行われますが現在台風14号(英語名:Chan-hom)が接近中です。

当校でも2名様受験予定ですので心配しています。過去には台風で日程変更や時間変更があったみたいですので今回もその可能性はありますから注意しておきましょう。


スポンサーリンク

日本英語検定協会は以下のように案内しています


■ 公開会場(本会場)で受験される皆様へ

現時点では、全ての公開会場で通常通り開催の予定です。万が一中止となる会場が発生した場合は、10月11日(日)の朝7:00までに英検ウェブサイトに掲載いたします。
※各地域の実施状況につきましては一次試験実施状況にも掲載してまいります。

■ 準会場で実施される皆様へ(団体申込責任者・関係者の方)

10月10日(土)の準会場実施につきましては、実施予定当日中であれば午前9時以降、各団体様の任意で試験時間をご設定いただけます。天候状況を鑑み、安全な時間帯での試験実施をお願いいたします。なお、実施の最終的な可否につきましては、受験者の安全を第一に考慮し各団体様でのご判断をお願いいたします。中止をご判断された場合の対応につきましては、あらためてウェブサイトでのご案内を予定しておりますのでお待ちいただきますようお願いいたします。

■ 準会場で受験される皆様へ(受験される方)

上述の通り、各準会場の責任者様のご判断によるところですので、実施の可否は各団体様からのご案内にしたがっていただきますようお願いいたします。

なお、本件に関するお知らせの次回更新は10月9日(金)17:00を予定しておりますので、ご確認いただきますようよろしくお願いいたします。

出典:日本英語検定協会HP

たまたまCBTの受験が今週末だった方も最新情報は英検HPで要確認です。

台風は直前までどうなるかわからないですよね。急にスピードアップして当日には通過して台風一過の良いお天気の可能性もあります。何事もないことを祈りましょう。

ところで

台風の英語名ってどうやってつけるの?

と思った方もいると思います。

英語ニュースなんかを読んでいると台風何号ではなく名前が出てきますよね。これ2000年より前はアメリカでつけていたそうですが、現在は台風発生地域の14か国からなる台風委員会で付けているそうですよ。といっても発生した都度「何にしようかね」と話合うわけではなく、事前に決めた140の名前リストがあり、そこから発生順に名前を付けています。ちなみの今回のChan-homはラオス語で木の名前だそうです。

今年すでに発生した台風13号はあまり接近しなかったので話題になりませんでしたがKujiraです。そう日本語のクジラだったんですね。面白いところでは中国のWukong(孫悟空)なんてのもあります。少し親近感が湧きますね。

今回のChan-homも記憶に残らないような感じで通過してもらえればと思います。

タイトルとURLをコピーしました