Hawaii2020 – Maui編①

posted in: 日記, 英語, 観光 | 0

久々にHawaiiに行ってまいりました。

でも今回は初のMaui島。海外からのお客さんにHawaiiのどこの島が良かったか質問するとほとんどの方がMauiと答えます。ということで一度は行っておかないとと思っていましたが今回色々なタイミングが合い行ってきました。

Mauiは元々東と西の島があり噴火で一つの島になっています。今回行ったのは西の端っこのKapaluaというところ。ビーチ沿いには高級なホテルが立ち並ぶエリアです。私たちの宿はビーチに面している高級ホテルではありませんが毎日黒猫が遊びに来てくれる(ごはん時だけ)アパートタイプのホテルでした。こういうところはお掃除も3日に一回ぐらいで、フロントも毎日開きませんので結構放置ですが、フルキッチン洗濯機付きで便利です。

到着時は気づきませんでしたが隣のゴルフコースではSentry Tournament of Championsという大きなゴルフの大会が開かれていた模様。地元の人は結構話題にしていました。

Kapalua golf
Kapalua Golf

あまり事前に調べていかなかったのですがHawaiiは雨期真っただ中で特に今年は天候が悪く風が強かったです。ということで申し込んだツアーは軒並み中止か行程変更でした。特にWhaleWatchingツアーはなかなかの試練でした。でもMauiでは水に入れるほどの暖かさですし、人気エリアの駐車場は並ばなくても入れるので雨期も悪くないのかも。

普段ツアーの旅程管理をする側としては勉強になります。でも雨期のMauiでいいことは虹がたくさん見られること。Hawaiiも3度目で雨期はじめてですがHawaiiでRainbow何とか(Shaved iceやDrive Innなどなど) がいっぱいあるのは開放的なイメージのせいかと思ってましたが、実際毎日虹が出ていて納得です。

maui rainbow
Mauiのrainbow

Mauiのいいところは海外線沿いに沢山のビーチとホテルがあるのですがどのビーチもPublic Beachで誰でも使うことができるところです。もちろんビーチ側からホテルにアクセスしてグッズをレンタルしたり、バーを利用することも可能。(Hotel Guests Onlyと書いてなけれな)。ちなみにビーチは飲酒禁止ですのでバーからお酒は持ち出せません。プールサイドなどで楽しみましょう。この公共の場での飲酒Public drinkingは州によってルールが違いうと思いますがアメリカやカナダでは基本は禁止だと思います。ただラスベガスのように大きなマルガリータグラスを持ちながら自由に歩いてるところもありますね。

Snorkelをレンタルしてお店の人にスポットを聞いて幾つかのビーチに訪れましたが、色々見た結果一番良かったのは宿から徒歩5分のKapalua Bay Beach でした。岩場やサンゴ礁がすぐ近くにあり魚達やウミガメが多数見られます。

あまり泳ぎが得意でない僕のお気に入りはその名もBaby Beach!結構遠くまで行っても遠浅でSnorkelingの練習でお世話になりました。MexicanのおじさんがTurtleがいるよって教えてくれましたがこの日は遭遇できず。

あとはWestinなどの高級ホテルが立ち並ぶロングビーチのKa’anapali Beachも人気です。ただ駐車場がほとんどないのでこの辺りに泊まっていないとなかなか行きづらいです。Whalers Villageというモールには駐車場がありますが$3/30Min.でなかなか安くはないし結構満車。買い物をすれば3hourまでのvalidation (駐車料無料サービス)があります。

私たちはLahainaの街に車を止めてシャトルで行きました。(one way $3) Lahainaの駐車場も結構曲者で一日止めても無料なところから$20近く取られるところまで様々です。このあたりは別途説明しますね。今日はこのへんで。