ブラックフライデーとは?

英語

さて最近ではブラックフライデーセールというのをよく見かけるようになりました。しかしいまだに知名度は低いので何なのかな?安ければ何でもいいやと思っている人も多いことでしょう。

ブラックマンデーを理解するにはまずサンクスギビングから見ていきましょう。

スポンサーリンク

Thanks Giving Day

アメリカでは11月の第四木曜日がThanks Giving Day (収穫祭)にあたり、祝日です。その辺りで4, 5日程休みになる人も多いでしょう。元々は作物の収穫をお祝いするという祝日ですが、今は主に家族と過ごし食事をして日々の生活に感謝する日といったところでしょうか。

ちなみにカナダのサンクスギビングはアメリカよりも1ヶ月ほど早く10月の第二月曜日です。

日本でも戦前は新嘗祭という、英語にするとThanks Giving Dayに相当する祝日がありましたが、現在は勤労感謝の日 Labor Thanks Giving Dayとして祝われています。新嘗祭は神道や皇室と関係の深い行事ですので、政教分離の進んだ戦後日本では名前も趣旨も変えられました。新しく作られた名称なので感謝祭の影響を受けているかもしれませんね。

Black Friday

さてブラックフライデーはサンクスギビングの翌日に行われる(スターとする)セールのことです。お正月に「おせち食べたら福袋買い物行くか」みたいな感じですね。ここからクリスマスに向けプレゼントなどの沢山の消費が生まれます。

一種のお祭り、イベントと化していますので、ブラックフライデーには多くの人が掘り出し物を求めてお店に列を作ります。

Cyber Monday

そして実家に帰っていた人が自宅に戻り、また職場に戻って今度はネットでのセールが始まります。これがサイバーマンデーです。以前は自宅の回線が遅くて、月曜日に職場に戻ってオンランショッピングをしたからだとか。

日本でもこれを真似てブラックフライデーとサイバーマンデーセールも行われるようになりましたが、まだまだ浸透してませんね。バレンタインのようにこれらも浸透していくのでしょうか。

さて、何かお得なものはあるかな?

スポンサーリンク
英語日記
スポンサーリンク
フォローする
スポンサーリンク
Y&Y English School – 茅ヶ崎方式 市川妙典校/行徳のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました