全国通訳案内士試験に合格したら【ガイドデビューまでのステップ】

スポンサーリンク
GuideTest通訳案内士
SNSフォローボタン
フォローする

今年の通訳案内士試験の合格発表も終わりました。

例年合格発表は1月~2月のこの時期です。

ガイド試験に合格したらまず合格証が届くはずです。

さて試験も合格したし晴れてガイドとして稼働できますが、さて今試験に合格した状態ですぐに稼働できるでしょうか?

殆どの方が何をどうすればいいかわからないのではないかと思います。

スポンサーリンク

ガイド登録をする

まずは各都道府県の観光課に行き、全国通訳案内士登録を済ませます。

ガイド団体で新人研修を受ける

通訳案内士団体はいくつかあります。

全国規模の団体

地域にごとの団体

言語ごとの団体

です。

それぞれの団体が新人向けに研修をおこなっていますので、まずは研修を受けてみましょう。

そうすると、ガイドとはどういう仕事で、そんなことが求められているのかが分かります。

大事なことは経験のないガイドが旅行会社さんに初めてのアサインを貰う時に新人研修を受けました、準備出来ていますとアピールできることです。

最近ではガイド団体以外でも新人を相手にした研修を行っている企業や語学学校などもありますが、実務経験が乏しい講師がやっている質の悪いものもあります。旅行会社さんにもよく知られていて現役のベテラン講師がいるガイド団体での受講をお勧めします。

ここにあげるのは全国組織で多言語のガイドが所属する通訳案内士団体です。

JGA 日本観光釣訳協会

JGA 一般社団法人日本観光通訳協会 オフィシャルサイト (jga21c.or.jp)

JFG 全国通訳案内士連盟

【JFG】協同組合 全日本通訳案内士連盟(Japan Federation of Certified Guides)

GICSS 通訳ガイド&コミュニケーション・スキル研究会

GICSS(通訳ガイド&コミュニケーション・スキル研究会)

IJCEE 日本文化体験交流塾

新日本通訳案内士協会/日本文化体験交流塾 – 日本文化体験交流塾 (ijcee.jp)

ガイド団体に加入する

これは必須ではありませんが、特に新人の頃は享受できるメリットのが大きいと思います。

仕事の準備の仕方、営業の仕方、ガイディングのヒントなど

得られるものが沢山ありますし、フリーランスとしては仲間づくりが大事です。

また様々な研修もありますのでどんどん参加しましょう。

営業をする

旅行会社さん、派遣会社さんに登録します

またオンラインで個人客相手に集客するということもできます。

ただ、ガイドとして生計を立てていきたいのなら旅行会社さんとのお付き合いは必須です。

年に100日以上のアサインをくれる会社さんもあります。

旅行会社のツアーは7日間~14日間など長期ですので、まとめて稼ぐことができます。

それを個人客で一日ずつ埋めるのは大変です。

さてここまでやったらあとは仕事の依頼がくるのを待ちながら、日々の研磨に努めるだけです。

頑張って下さい!

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
通訳案内士
スポンサーリンク
フォローする
スポンサーリンク
Y&Y English School – 茅ヶ崎方式 市川妙典校/行徳のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました