英検準2級合格!

posted in: 合格, 英語, 資格 | 0

生徒さんから嬉しいお知らせがきました。

”英検準2級の二次試験合格しました!”

という嬉しいおしらせ。

この生徒さんは一次は合格していましたので二次対策で入学されました。

入学当初のレベルチェックでは、合格ボーダーレベルでした。

問題や、面接官次第で合格する可能性もあるし、落ちてしまうこともある。

それをどんな条件でも確実に合格できるように指導させていただきました。

 

まずは試験を知ること。

どこでポイントが加算されて、減点されるのかを知る必要があります。

これだけで今まで落としていた数ポイントを稼ぐことができます。

そして過去問を通じた表現やボキャブラリーの強化。

そして本番で緊張しないための慣れが必要です。

結果として合格ボーダーを大きく上回っての合格でした。

ご本人にも大変な自信になったようでよかったです。

 

ただ、当校では試験合格だけが目標の指導は行っていません。

試験突破などの目標を持つことは重要ですが、それがゴールではありません。

その後に留学する、夢の職業に就いて活躍するなど

そこまで先を見てサポートしていきたいと思っています。

 

 

 

島根県、益田市

posted in: 通訳案内士 | 0

現在ガイド団体からの派遣で、

島根県に通訳案内士講座の講師をしに来ています。

たいへんのどかなところで、人も親切です。

食べ物も安くて美味しいです。

こちらに外国人観光客を呼び込むためのお手伝いをしています。

今年の夏は講師とガイドの仕事を通じて、数回島根、山口にお邪魔します。

なかなかガイドの仕事で島根、山口まで行くことはほとんどないので

この機会に詳しくなろうと思います。

宜しくお願いします。

IMG_1439IMG_1472 IMG_1460 image image

 

春の体験&入学説明会のお知らせ

posted in: 未分類 | 0
春の体験&入学説明会のお知らせ
春の体験&説明会を開催します。
会場 行徳文化ホールI&I 会議室3
第一回 3月28日(土) 18:30~20:00
第二回 4月24日(金) 18:30~20:00
第三回 4月29日(水・祝) 18:30~20:00
当日は当校のご紹介、レベルチェック、レッスンの体験などをご用意しています。
また終了後、質疑応答、個別相談の時間も設けてあります。
ご希望の方はご予約下さい。
当日でも席が有ればご参加いただけますが、事前予約が無い場合その回を
キャンセルする可能性もあります。当日でもご連絡のうえご確認をお願いします。
予約 info@yy-english.com
上記日程で合わない方は、個別の体験レッスンをご予約下さい。

ご予約お待ちしております!

2015年も宜しくお願いいたします。

posted in: 日本語, 日記, 英語 | 0

Y&Y English Schoolは2014年5月に開校いたしました。

おかげさまで昨年は6人の生徒様が入学してくださいました。

主にWEBの露出だけですが、見つけていただきありがとうございます!

皆さんそれぞれの目標を持ち学習に取り組んでいらっしゃいます。

海外旅行、資格試験、留学、一生の趣味などなど。

今年も一緒に楽しくそして確実に英語力を向上させるように頑張りましょう!

 

また学校の新しいニュースとしては日本語クラスを開講しました。

Y&Y English Schoolの新しい挑戦です。

将来的な計画として、英語学校と日本語学校を併設し

生徒様同士の交流ができたらいいなぁと考えていたのですが

ご縁があり、予定よりだいぶ早まりましたが最初の生徒様が入校してくださいました。

日本が好きで将来的にも日本で生活していきたいという外国人の生徒様です。

日本の生活にしっか順応できるようにサポートしたいと思います。

当校の講師は420時間の日本語教師養成講座を修了しています。

全く日本語ができない方にも英語でレッスンができる数少ない学校です。

皆さんの周りで日本語のプライベートレッスンを探してる方がいたらご紹介ください。

 

 

新年を機に新しいことに取り組もうと考えてらっしゃる方も多いかと思います。

鉄は熱いうちに打てです。

春には体験&説明会を予定しています。

決まり次第サイトにてご案内します。

是非ご参加ください。

 

渡邊

 

生徒さんNY留学へ

posted in: 英語 | 0

明日から生徒さんの一人が語学留学の為NYへ旅発ちます!

次にお会いするのは年明け・・・。

しばらくお会いできないのは寂しいですが、

きっとさらに英語が上達して帰国されることと思います。

頑張って欲しいです!!!

 

私も10年以上前ですが、語学留学でシドニーに行きました。

通ったのは The Macquarie University English Language Centre 

シドニーから40分くらいバスで行った郊外の学校です。

大学付属の語学学校だったので、大学の施設が使えたり、

サークルに参加したりすることができました。

楽しかったですが、言ったばかりの時は英語力があまりなかったので色々苦労しました。

 

ここで私の苦労話を一つ。

留学後すぐ、現地で銀行口座を開く必要があったので近くの銀行へ行きました。

とりあえず50ドル預金したかったのですが、銀行のお姉さんはものすごく速い英語で

“○×△?○×!△○☆×△ 5 dollars. Okay?”

 

Okayじゃないよー全然、と思い “No… 50 dollars!” と言ってみたものの

彼女はまた、「なんとかかんとか 5 dollars」 と言ってきます。

粘ったのですが、お姉さんにはイライラされるし5ドルが何のことやらさっぱりで、

諦めて銀行を後にし、泣きながら家に帰りました。

 

家に帰って調べてみると、どうやら

オーストラリアは口座を開く際に手数料がかかるようで、

それが5ドルだと言っていたようだということが分かりました。

後日無事に口座を開設することができましたが、

あのお姉さんの顔は10年経った今でもまだ覚えています。

(めんどくさいジャパニーズだという顔をされました。当然ですが・・・)

 

留学生活ではこういった苦労話も含め

様々な貴重な体験をすることができます。

留学をお考えの方は、

私のような目に合わない為にも

ある程度英語力を上げてから出発されることをオススメします!

 

Yoko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝からハワイ♪

posted in: 観光 | 0

今日は朝から東京は台風18号が直撃!

でも本日レッスンがあった生徒さんには

昨日のうちにお振り替えをしてもらったのでよかったです。

暴風雨の中の外出は危ないですからね!

 

というわけでいつもより時間ができたので

今朝はハワイアンパンケーキを作りました♪

9月11日から19日までお休みをいただいて

ハワイに行ってきまして、そのお土産の中の一つです。

Hawaian Pancake

LILIKOIシロップがポイント!(パッションフルーツのハワイの呼び名)

pancake breakfast

ちょっと形が美しくないですが・・・。

でも味はOK!

日本のホットケーキより軽くて食べやすかったです。

外は暴風雨でしたが家の中はハワイでした~☆

 

ちなみに生徒さんたちにはこちらのマカダミアナッツをプレゼントしました。

macadamia nut

どれもお酒に合いますよ♪

 

大好きなロビン逝く

posted in: 日記, 英語 | 0

今朝、駅の売店の「ロビンウィリアムズ自殺」という文字に

固まりました・・・。

そして目を疑いました。誤報であってほしかった。

 

彼の演技としゃべりが子どもの頃から大好きでした。

「Hook」「Aladdin」「Mrs. Doubtfire(邦題:ミセスダウト)」「Jumanji」の4本は

特に好きで、何回見たのか数え切れません。

 

なんといっても自由自在に変化するあの声!!!

天才です。天才でした・・・。過去形で言わないといけないなんてショックです。

 

ロビンが魔法のランプの精Genieの声優をした

Aladdinにはこんな思い出があります。

 

小学校6年生の時に犬を飼うことになりました。

その犬が家に初めて来た夜、妹と二人でAladdinのビデオを見ました。

まだ犬の名前を決めていなかったのですが、

あるシーンを見た瞬間、

妹と二人で「名前はこれにしよう!」と意気投合しました。

それはランプの妖精GenieがAladdinに初めてあう以下のシーンです。

 

Genie: Hi! Where you from? What’s your name?

「ハーイ!ご出身は?お名前は?」

Aladdin: Uh, Aladdin.

「えーっと、アラジンだけど。」

Genie: Aladdin! Hello, Aladdin, nice to have you on the show. Can we call you Al, or maybe just Din?

「アラジン!こんにちは、アラジン。僕のショーに来てくれて嬉しいよ。アルって呼んだらいい?それともジン、だけのほうがいい?」

Or how about Laddie? It sounds like, “Here, boy!” C’mon, Laddie!

「それかラディは?(スコットランド人に変身して)『ほら、こっちだよ、ラディ』なんちゃって!(そして犬に変身!)」

Aladdin: I must’ve hit my head harder than I thought.

「思ったより頭を強く打ったみたいだ。」

 

 

この時は字幕で見ていた訳ですが、

「名犬ラディ」と訳されていたのを覚えています。

この瞬間から家の犬は「ラディ」になりました。

(でもこの時正しい綴りはわからなくて、Laddyにしたのですが、

大人になってからLaddyではなくて、スコットランドの方言で

「若者」という意味のLaddieだったことが判明・・・。

もう変える気もなくそのままにしました。)

 

つまりロビンが家の犬LaddieのGodfather(名付け親)だった訳です!!!

もっと長生きして世界を笑いで満たして欲しかった!!!

ご冥福をお祈りします。

また彼の映画が見たくなってきました~!!!

1387830471286

My late dog “Laddy” (もう死んじゃいましたがこんな犬でした)

 

Yoko

 

Once a wise man, twice a fool!

posted in: ツアー, 通訳案内士 | 0

こんにちは!初めて投稿します、Y&Y English SchoolのYokoです。

主人同様英語講師兼通訳ガイドです。

これからレッスンのことやツアーのこと

色々書いていきますので楽しみにしていてくださいね^^

 

さて、今日は1泊2日の富士登山ツアーの予定でしたが

台風11号の為催行中止になってしまいました。残念。

 

このツアーは毎年富士登山シーズンである7月と8月のみに

催行される季節限定ツアーで、

日本人と外国人のお客様約20人ずつ、計40人ほどで

一緒に登頂。最大の目的は勿論山頂でのご来光です。

 

しかし挑むのは日本最高峰富士山。

プロの登山ガイドさんがついて安全に登ることができますが、

準備を怠ると痛い目に合います。

 

いつも登る前に必ずお客様に言うのは、

“Don’t underestimate Mt.Fuji! You have to be well prepared.”

「富士山を甘く見てはいけません!準備をしっかりしましょう。」

 

暑がりだからーと薄い上着一枚しか持っていない人(山の上は夏でも極寒)、

短パンしか持っていない人、ジーパンで登ろうとする人、

雨具を持ってこない人、普段履きのスニーカーで登ろうとする人、

現金ほとんど持っていない人(クレジットカードのみ)・・・

朝お会いしたときに異様にリュックが小さい人は要注意です。

あれ持ってる?これ持ってる?としつこく聞いて、

持っていなければ途中のサービスエリアもしくは富士山の五合目でご購入いただきます。

あまりうるさく言うのは嫌ですが、

一人でも多くの方と一緒に山頂に立ちたいので、

悪いと思いつつ怪しい人は突っついていきます(笑)

 

登山中は天気が良ければ絶景が望めます。

 

樹海

樹海

 

山小屋からの夕日

山小屋からの夕日

 

山小屋の寝袋

山小屋では寝袋で寝ます

 

ご来光

今までで一番綺麗に見えたご来光

 

富士山頂

8才の子も元気に登りました!

 

下山道

下山道

 

“This is the most beautiful view I’ve ever seen!”

(「今まで見た中で一番綺麗な景色です」)

と感動される方も少なくありません。

 

前回のツアーでは、美しいご来光を見ながら素敵なサプライズが☆

ご来光を拝んだ後、時間が押していたせいもあり

直ぐに出発しようとした私たち。

私が、Okay, shall we get going?「では出発しましょうか」と叫んだ時、

アメリカ人のお客様から日本語で

「チョットマッテクダサイ」と言われました。

えぇ、もう行く時間なのに!と思った瞬間目に入ったのは彼の手の中の小さな箱。

え?まさか?!

 

そのまさか!でした。そこから彼のプロポーズが始まったのです!

他のお客様が見守る中、見事彼のプロポーズは身を結び、

最後には”Congratulations!”(「おめでとう!」)と祝福の拍手喝采。

男性のお客様は彼と固い握手をして”You are the man!”(「君こそ男だ」)と

声をかけていました。

わー、なんか映画のワンシーンみたい・・・

素敵な瞬間に立ち会うことができました。

 

「一度も登らぬ馬鹿、二度登る馬鹿」

という諺のとおり、

簡単な山ではありませんが、

日本人として一度は登ってみたい山です。

外国人登頂者も多いので、

勇気を出して休憩している外国人の方に話しかけるなどすれば

英会話の練習もできて一石二鳥(笑)

 

Once a wise man, twice a fool!

一度は登ってwise manになっておきたいですね。

 

本日のツアー0724

posted in: ツアー, 通訳案内士 | 0

今日は非常に暑い日でしたね。

幸い曇り空で直射日光は弱かったものの、

ムシムシ度が高い。

こんな日はIt’s really hot and humid(ホントに蒸し暑いね~)と言いたくなります。

 

さて今日は素敵なカップルを都内観光にお連れしました。

アメリカ人とカナダ人のカップルでしたが

彼からコンタクトがあり、 “I’m surprising my Fiancee” (フィアンセを驚かすんだ~)というメールをいただきました。

何でも仕事で日本に行く彼女に内緒でサプライズで現れるというもの。

ということでガイドの依頼をいただきました。

 

朝に都内の有名ホテルでpick up (お迎え)し、

まずは築地へ。築地市場はあと2年もしないうちに豊洲に移転してしまいます。

なのでできるだけ築地にはご案内しています。

卸売市場(wholesale market)を出たあたりで、外は結構な暑さでしたので

早速休憩しようということに。

 

ということでお寿司屋さんへ。

マグロの食べくらべセットなどを注文。

彼は大トロ(fatty tuna)が気に入りましたが彼女は中トロ(medium fatty tuna)が気に入った様子。

そうですね~、大トロはあのとろけるような食感がいいですが、

中トロはもうちょっとしっかりマグロの味がしますよね~。どっちもわかる気がします。

でも築地で食べるマグロは赤身(lean)でも結構おいしいですよね。

“This is the best Sushi I’ve ever had”(今まで食べた中で一番おいしいお寿司だ~)とのお言葉をいただきました。

よかったよかった。

さて、休憩もできたので再出発!

 

ガイドはもちろんいろいろなことを説明できなければいけないのですが

この移動途中の雑談とかが実は重要です。

ガイディングはあらかじめ暗記すれば一方的に話すこともできるのですが

雑談はコミュニケーションですから、うまく会話を弾ませないといけません。

いちいち聞き返してるようだと、会話になりません。

ですのでガイドを目指そうとする方は、テストにギリギリパスするだけじゃなくて

十分な英語力を身につけましょう。

 

さて色々見た後で浅草に到着です。

通常は欧米の方はあんこ(sweet bean paste)が苦手なんですけれど、

今日のお客様はMochiが食べたいと。

最近はけっこうMochiと言ってくる人も多いですね。英語だとrice cakeです。

それならばと、少し仲見世から離れたお店で豆大福を購入。

おいしそうに食べていましたが、“so this is real Mochi”(これが本当のもちなんだね)の一言。

“the one we usually have has ice cream inside”(いつも食べるやつはアイスが入ってるよ)と。

おーそれはひょっとして雪見大福じゃないですかー。

じゃあ、やっぱりあんこは苦手なのかなと思いましたが

人形焼も購入してたので嫌いじゃないはず。

 

そしてやはりまた暑いのでカフェで休憩。

仕事の話、結婚の話などお互いの話をして仲良くなります。

お客様は実は今夜も仕事だということで

exhaust(疲れ切る)するまえに帰ろうということに。

 

でも初めての東京観光は気に入ってもらえたみたいですので

また絶対戻って来るよと言っていただけました。

たぶん夏じゃないと思いますが。

自分の案内したお客様が楽しんでいただきリピーターになっていただければ

通訳案内士としては嬉しい限りです。

今度はお子様を連れての来日かもしれませんね。

004

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Festival Brasil 2014

posted in: 観光 | 0

067

本日はブラジルフェスティバルに行ってまいりました。

英語ではBrazilですがポルトガル語ではBrasilです。

去年に引き続き今年で二回目です。

既に今年で9回目、毎年この時期にやっていますので、皆さんも是非来年は行ってみてください。

ステージでは2日間を通じていろいろなパフォーマンスが行われていますが

お店も沢山出ています。やはりまずは食べ物を食べます。

pastel

これはパステル(パステウ)

かじってあってすみません。これは中にチーズの入ったものですが、中身は色々種類があります。

そしてシュラスコ(シュハスコ)

churrasco

結構シンプルな味付けです。

そしてこれは食べませんでしたがきっとジャイアントコーン。

ペルーの3000m級の高地でしか育たないみたいですね。

ペルー料理屋さんに置いてありました。

giant corn

 

そして今回、結構楽しんだのがカポエイラ。

生カポエイラは初めて見ましたがなかなか迫力ありますね。

ほとんど手を使わず(体を支えるのには使います)足技を繰り出すので結構アクロバティックです。

もともとは黒人奴隷がダンスに見せかけて技の練習をしたのが始まりだとか始まりではないとか言われているみたいですので

音楽や掛け声はセットでなかなか盛り上がります。

日本にいくつかある団体の師範(と呼べる人は数人しかいないようですが)や生徒の方たちによる

組み手は見ごたえがありました。

capoeira2 capoeira1

チャンスがあったら皆さんも是非生カポエイラ見てくださいねー。