本日のツアー0724

posted in: ツアー, 通訳案内士 | 0

今日は非常に暑い日でしたね。

幸い曇り空で直射日光は弱かったものの、

ムシムシ度が高い。

こんな日はIt’s really hot and humid(ホントに蒸し暑いね~)と言いたくなります。

 

さて今日は素敵なカップルを都内観光にお連れしました。

アメリカ人とカナダ人のカップルでしたが

彼からコンタクトがあり、 “I’m surprising my Fiancee” (フィアンセを驚かすんだ~)というメールをいただきました。

何でも仕事で日本に行く彼女に内緒でサプライズで現れるというもの。

ということでガイドの依頼をいただきました。

 

朝に都内の有名ホテルでpick up (お迎え)し、

まずは築地へ。築地市場はあと2年もしないうちに豊洲に移転してしまいます。

なのでできるだけ築地にはご案内しています。

卸売市場(wholesale market)を出たあたりで、外は結構な暑さでしたので

早速休憩しようということに。

 

ということでお寿司屋さんへ。

マグロの食べくらべセットなどを注文。

彼は大トロ(fatty tuna)が気に入りましたが彼女は中トロ(medium fatty tuna)が気に入った様子。

そうですね~、大トロはあのとろけるような食感がいいですが、

中トロはもうちょっとしっかりマグロの味がしますよね~。どっちもわかる気がします。

でも築地で食べるマグロは赤身(lean)でも結構おいしいですよね。

“This is the best Sushi I’ve ever had”(今まで食べた中で一番おいしいお寿司だ~)とのお言葉をいただきました。

よかったよかった。

さて、休憩もできたので再出発!

 

ガイドはもちろんいろいろなことを説明できなければいけないのですが

この移動途中の雑談とかが実は重要です。

ガイディングはあらかじめ暗記すれば一方的に話すこともできるのですが

雑談はコミュニケーションですから、うまく会話を弾ませないといけません。

いちいち聞き返してるようだと、会話になりません。

ですのでガイドを目指そうとする方は、テストにギリギリパスするだけじゃなくて

十分な英語力を身につけましょう。

 

さて色々見た後で浅草に到着です。

通常は欧米の方はあんこ(sweet bean paste)が苦手なんですけれど、

今日のお客様はMochiが食べたいと。

最近はけっこうMochiと言ってくる人も多いですね。英語だとrice cakeです。

それならばと、少し仲見世から離れたお店で豆大福を購入。

おいしそうに食べていましたが、“so this is real Mochi”(これが本当のもちなんだね)の一言。

“the one we usually have has ice cream inside”(いつも食べるやつはアイスが入ってるよ)と。

おーそれはひょっとして雪見大福じゃないですかー。

じゃあ、やっぱりあんこは苦手なのかなと思いましたが

人形焼も購入してたので嫌いじゃないはず。

 

そしてやはりまた暑いのでカフェで休憩。

仕事の話、結婚の話などお互いの話をして仲良くなります。

お客様は実は今夜も仕事だということで

exhaust(疲れ切る)するまえに帰ろうということに。

 

でも初めての東京観光は気に入ってもらえたみたいですので

また絶対戻って来るよと言っていただけました。

たぶん夏じゃないと思いますが。

自分の案内したお客様が楽しんでいただきリピーターになっていただければ

通訳案内士としては嬉しい限りです。

今度はお子様を連れての来日かもしれませんね。

004

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です